自炊をしよう

合宿免許を選ぶときに、友だちと楽しく旅行気分が味わいたい、温泉でゆっくりしたい、スキーも楽しみたいなど、いろいろな希望によって選ぶことも。中には美味しい食事がしたいので、新鮮な海の幸が食べられる海沿いの合宿免許を選ぶ人もいます。しかし安い合宿免許を中心に選ぶのであれば、学生の長期休み以外の割安な時期を選ぶことも大切です。そしてもともと価格がそれぞれの合宿免許によって違うので、安いところを選ぶようにしましょう。

そしてもう一つ、食事付きの合宿免許でも、食事は自炊OKというところもあります。自炊なら特に自炊をしなくても、近くのコンビニやスーパーで食べ物を購入し、お米だけ炊くというのもいいかもしれません。女性なら友だちと好きなものを作って食べるのもおすすめ。たまには町に出てその土地の美味しいものを食べるのもいいでしょう。このように食事を抜くと合宿料金はグーンと安くなります。またランチだけは教習所でのお弁当付きなどと、選べるタイプもあります。このように食事料金を上手にコントロールすることも、安く済ませるためにはおすすめです。もちろん他にもいろいろな特典を上手に利用して、できるだけ価格を下げるように考えると10万円台でしっかり免許取得ができるのです

参考サイト→合宿免許
豊富に合宿免許プランの情報を掲載している≪合宿免許.com≫です。

安さで選ぶ

合宿免許は旅行と同じように、人気のある時期以外はお得なサービス価格で利用できると言われています。例えば合宿免許は2週間程度の休暇が取れる人しか参加できないので、どうしても学生が多くなります。そのため1~3月までの冬シーズンと、7~9月初旬までの夏シーズンはとても利用者が多いので、サービス価格というわけにはいきません。しかし逆にこの時期を外した4~6月、9~11月は利用者が少ないので、とてもお得な価格になっているのです。もちろん合宿免許によってサービス価格はさまざまですが、安いところではなんと10万円台の場合もあります。

もともと合宿免許は、田舎の人口の少ない地域にある教習所が、飽和状態の都心部から免許取得希望者を集めるためにスタートしたものです。そのため観光地や温泉地、スキー場などに近いところの合宿免許はとても人気が高くなります。しかし逆に山奥の特に魅力的な地域でないところの場合は、価格的に安くなっているところが多いのです。そのため安さを希望するならそんな合宿免許を上手に利用し、プラスシーズンも考えて参加すると、相当安く免許取得することができるのではないでしょうか。また当然安いプランを選ぶことも忘れずに。

運転免許は合宿免許で

運転免許をこれから取る予定の人の中には、やはりできるだけ安く取得したいと考えている人も多いはずです。しかし一般的な教習所で取得すれば、どうしても予約も取りにくく毎日受けることもできません。従って集中的に学ぶことができずに、取得時間も掛かってしまいます。そんなときこそ合宿免許がおすすめ。合宿免許の場合、宿泊費も付いても、なんと20万円~30万円程度です。一般の教習所でも現在30万円以下で免許を取得するのはなかなか考えられません。その上、最低でも2~3カ月はかかるはず。しかし合宿免許なら大半の人は15日前後で取得できるのです。

約2週間は運転免許の勉強だけでなく、自由時間にはいろいろなところに観光することもでき、スキー場の近くの合宿免許ならスキーをするなど、いろいろな楽しいことも同時にできるのです。このような合宿免許の中でも、極力安く取得するということを中心に考えるなら、安さを特徴としている合宿免許を選べば驚くほど安く取得することもできます。

ただし合宿免許は2週間程度の休暇が取れなければ参加できないので、学生が多いと言われています。学生の場合は長期休みのときに合宿免許を利用する人たちが多く、逆に長期休みのとき以外ならお得なサービス価格キャンペーンも行われています。合宿免許は毎日しっかり運転の練習ができるから、体もしっかり覚えてくれます。計画的に教習を受けることができるため、ほとんどの人が2週間程度で免許取得。安くて楽しくて、早く、安く免許取得ができるからこそ人気なのです。