安さで選ぶ

合宿免許は旅行と同じように、人気のある時期以外はお得なサービス価格で利用できると言われています。例えば合宿免許は2週間程度の休暇が取れる人しか参加できないので、どうしても学生が多くなります。そのため1~3月までの冬シーズンと、7~9月初旬までの夏シーズンはとても利用者が多いので、サービス価格というわけにはいきません。しかし逆にこの時期を外した4~6月、9~11月は利用者が少ないので、とてもお得な価格になっているのです。もちろん合宿免許によってサービス価格はさまざまですが、安いところではなんと10万円台の場合もあります。

もともと合宿免許は、田舎の人口の少ない地域にある教習所が、飽和状態の都心部から免許取得希望者を集めるためにスタートしたものです。そのため観光地や温泉地、スキー場などに近いところの合宿免許はとても人気が高くなります。しかし逆に山奥の特に魅力的な地域でないところの場合は、価格的に安くなっているところが多いのです。そのため安さを希望するならそんな合宿免許を上手に利用し、プラスシーズンも考えて参加すると、相当安く免許取得することができるのではないでしょうか。また当然安いプランを選ぶことも忘れずに。