フワちゃんが英語ペラペラなのは帰国子女だから!?学歴がヤバいって本当!?

フワちゃん




Pocket

スポンサーリンク

フワちゃんこと不破遥香ですが今ではYouTuberとしてテレビ界へ進出と思われがちですが実際はワタナベエンターテインメント所属の芸人だったのです。

お笑いコンビとして活躍していた頃のコンビ名は、SF世紀宇宙の子』

聞いたことないっすよね〜!?

まぁ言うまでもなく、2017年9月30日をもってSF世紀宇宙の子は解散しています。

そして、YouTuberとしてチャンネルを開設し、それが大ブレークしたことがきっかけでバラエティ番組にも出演するようになり、今に至っているというわけです。

そんな、フワちゃんですが英語がペラペラで学歴もヤバいという噂は、みなさんご存知でしたか?

ということで今回は、フワちゃんの英語についてや学歴について、紹介していきたいと思います。

そして、中国も堪能という噂もちらほら耳にしますのでそちらについても紹介したい思います。

それでは早速見ていきましょう。

 

フワちゃんが英語ペラペラなのは帰国子女だから!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

フワちゃん(@fuwa876)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

さぁ、本題のフワちゃんが英語がペラペラとして世間では有名ですが本当のところどうなんでしょうか?

まずは、2018年11月に多忙の身でありながら3日間という短期の留学でどれだけ英語力が上がるのかという企画の番組です。

まずはこの動画を見てみましょう。

 

 

確かに一般人に比べてら若干英語が話せるのかもしれませんがそこまで現地の方と英語でキャッチボールが出来ると言ったらそれほどでもないのかもしれません。

本人も動画内で海外で生きてはいけるレベルだし観光も出来ると語っています。

そして2分は会話できると言ってますが現地で友達が出来るレベルかと言ったら無理と言ってます。

普通に一般人なら2分たりとも話せないはず!

ではなぜフワちゃんは2分も英語が話せるのかというと帰国子女だったという経験があります。

フワちゃんは、もともと東京都八王子市出身だったのですがお父さんがアメリカの雑貨を扱う輸入雑貨店を経営していることからその仕事の都合でアメリカ・ロサンゼルスに小学2年生から4年生まで住んでいたことがわかりました。

その当時はまったく英語がしゃべれなかったそうですがあることがきっかけで英語を猛勉強したんだとか。

それは転校初日におしっこを漏らしてしまい、そのことを日本人のクラスメイトにバラされてしまったのがきっかけだったそうです。

帰国してからも英語の勉強は続け、身につけたと語っています。

 

アフロマスター
なるほどね!だからフワちゃんはバラエティとかで先輩の芸人やタレントに話をするとき全てタメ口だったわけだ。

 

ミユキ
芸風じゃなかったんですか・・・

 

また、洋楽の歌詞を知りたいということも小さい頃から英語を勉強する理由にもなっているそうです。

 

そして、2019年4月にニューヨークで綾部に会えるまで帰れまてん!という企画をYouTubeで上げてますがその動画の冒頭のナレーションがフワちゃんが英語で喋っています。

 

 

いざわ
かなり英語上手くなってないですか!?

 

結局綾部さんには会えなかったようですがこの記事ではそれがメインではなく、英語がどれだけペラペラというのがメインなのでそれが分かっただけでもよかったです。

ですがサプライズとしてこの動画の最後の方6分56秒あたりになんと、渡辺直美さんとばったり遭遇しています!

渡辺直美さんがフワちゃんのことを

『すごいニューヨークでも目立っていた!』

ということで渡辺直美さんの方から話しかけたんだとか。

お互い初対面だったということもあり、緊張した面持ち様子でした。

 

アフロマスター
逆に綾部より、渡辺直美の方がよかったじゃん!

 

 

日に日に英語が上達しているフワちゃんですがこれは2020年8月14日に東京都の新型コ◯ナ対策動画に出演したことをツイッターで報告。

ネイティブっぽく聞こえる英語を披露し、小池百合子東京都知事だけでなくファンからも「すげぇ!」と評判は良かったそうです。

 

 

2018年の11月に短期留学した頃から約2年の間にこれだけ英語が上達しているのはすごいっすね〜!

スポンサーリンク

元々小学2年から4年にアメリカに渡っていたこともあり、その当時の英語力を思い出してのことだと思いますがそれにしてもこれだけ英語ペラペラなのはすごいと思いました。

 

フワでゃんは学歴ヤバいって本当!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

フワちゃん(@fuwa876)がシェアした投稿

 

フワちゃんは単なる英語がペラペラな芸人と思っている方も多いと思いますがそれは違います!

フワちゃんはしっかり大学も出ているということが判明しました!

一般的にお笑い芸人は頭が悪いとか思われがちかもしれませんがお笑い芸人は高学歴な人が多いのは事実!

まぁコントとか見ていると頭の回転が速くないと出来ないですよね!

フワちゃんの場合はどこの高校と大学を出ているかというと、まず高校は都立立川高校でした。

みなさん都立立川高校と聞いてびっくりしていますか?

そう、都立立川高校は偏差値がなんと68!

ですがこれは全日制の話!

残念ながらフワちゃんは定時制に通っていたと言われています。

全日制とは大分偏差値も違く、調べて結果定時制は偏差値30〜40ということがわかりました。

 

 

 

そして、都立立川高校 定時制を卒業後は、大学に進学しています。

その大学は東洋大学、学科は文学部中国哲学科(現在は東洋思想文化学科)。

偏差値は53と言われています。

高校の偏差値は30〜40となっていましたが東洋大学に入れるぐらいに偏差値はあるので頭がいい方なのではないでしょうか。

ちなみに気になるのが文学部中国哲学科です。

 

 

そして、2016年にフワちゃんは無事、東洋大学文学部中国哲学文学科を卒業しました。

4年生の時に1年留年しているので5年かかったということになります。

フワちゃんが大学を卒業したことをSNSで報告していますが後ろ姿で誰だかすぐわかるぐらいインパクトがありますね!

個性丸出し、お尻丸出しでしたね。

 

『徹子の部屋』に出演した際にも大学のことを語っていました。

 

 

大学時代の話の内容よりも黒柳徹子にタメ口聞いているのが驚きで内容が全く入ってきませんでした。

 

フワちゃんは中国語もしゃべれる!?

 

東洋大学 文学部中国哲学科を卒業したフワちゃん、ということは中国語も堪能なのではないでしょうか?

結論から申しますとフワちゃんは中国語も話せます!

その証拠となるのが2020年2月25日に放送された『ウチのガヤがすみません!』で判明しました。

この番組の企画で長野県軽井沢氏へ国産のメープルシロップを採りに行きました。

その途中でスキー場を訪れたフワちゃんは、たまたま遭遇した台湾からの観光客に

『ニーハオ!』

と話かけ、

『どこから来たんですか?わたしの爪どう?可愛くない?』

などと中国語で会話し始めました。

もちろん中国語など話せることを知らなかったフットボールアワーの後藤輝基さんが

『すごいな!フワちゃん!中国語もいけるの!?』

とビックリした様子。

そうするとフワちゃんは、

『大学の学科が中国哲学文学科だったの!すごくない!?ギャップ萌えしたでしょ?ヒロミさ〜ん!』

もともとフワちゃんは英語が堪能なことは知られていますが中国語が話せることはみんな知りませんでした。

日本語、英語、中国語が話せるトリリンガルだったことに一同驚愕でした。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、

『フワちゃんが英語ペラペラなのは帰国子女だから!学歴がヤバいって本当!?』

について、記事にさせていただきました。

まとめると、

 

まとめ

☑️フワちゃんの英語が堪能なのは小学2〜4年まで父親の仕事の関係でアメリカ・ロサンゼルスに行っていた帰国子女ということでもありますが数年前から自身でも勉強していたということがわかりました。

☑️フワちゃんの学歴は、都立立川高校出身ですが頭がいいのは全日制。フワちゃんは偏差値が大分下がる定時制の出身でした。大学は東洋大学 文学部中国哲学科でした。

☑️フワちゃんは、東洋大学 文学部中国哲学科でしたので中国語も堪能。日本語、英語、中国語が話せるトリリンガルでした。

 

以上、当サイトでは今後ともフワちゃんのご活躍を心より応援しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)