大泉洋の嫁・中島久美子との馴れ初めが衝撃的!亭主関白なのは本当か!?

大泉洋




Pocket

北海学園大学演劇研究会出身の、森崎博之・安田顕・戸次重幸・大泉洋・音尾琢真により結成された演劇ユニットとして活動しているTEAM NACS(チームナックス)

その中でも群を抜いてドラマやバラエティで活躍している人物といったら間違いなく、大泉洋さんです。

演技力も評価され、今では主役としてドラマや映画などに出演し、2020年には紅白歌合戦の白組司会に抜擢されるほど期待されている俳優さんです。

そんな、大泉洋さんですが結婚して、嫁がいることはご存知でしたでしょうか?

今回は、その嫁さんについてあれこれ調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

大泉洋の嫁・中島久美子との馴れ初めが衝撃的!

大泉洋 嫁

画像出典元:ぐーちゃんブログ

 

大泉洋さんは、2009年5月2日にフジテレビ・ドラマ制作センター副部長の中島久美子さんと結婚しました。

 

中島久美子のプロフィール

名前:中島久美子

生年月日:1973年3月10日

出身地:長野県松本市

最終学歴:信州大学 経済学部 卒業

 

大泉洋さんは、1973年4月3日生まれなので姉さん女房になりますね。

 

大泉洋と嫁・中島久美子の出会い

大泉洋

 

2人の出会いは、2005年に放送されたテレビドラマ『救命病棟24時』第3シリーズでした。

中島久美子さんは初めてプロデューサーとして手掛けたドラマでした。

このドラマで大泉洋さんという適役を発見して起用に至ったんだとか。

大泉洋さんもこのドラマが出世作だったことから、ここでの2人は単なる出会いだけだったそうです。

ではいつ交際がスタートしたかというと、2008年に放送されたドラマ『ロス:タイム:ライフ』で大泉洋さんと嫁・中島久美子さんは再会し、このドラマの放送が終了した後に交際がスタートしたと言われています。

 

 

大泉洋と嫁・中島久美子が2009年5月2日に入籍

大泉洋 入籍

 

そして、大泉洋さんと嫁・中島久美子さんは交際してその一年後の2009年5月2日に入籍しました。

大泉洋さんは、結婚した翌日に地元でもある北海道のラジオ番組で結婚を報告しましたがその頃は今と違ってあまり知名度が無かったため、ニュースなどで取り上げてもらえなかったそうです。

北海道ではバラエティ番組『水曜どうでしょう』で人気だったため、知らない人はいないほどでしたがまだまだ東京では知名度が低かったんですね。

そして、2009年8月29日に結婚式を挙げました。

芸能人の結婚式は盛大に行うと思いがちですが大泉洋さんは身内だけで結婚式を行ったそうです。

また、大泉洋さんが2005年に初めて出会った時、嫁・中島久美子さんのことを一目惚れしたと言われています。

 

大泉洋が亭主関白なのは本当か!?

大泉洋

画像出典元:クランクイン

 

大泉洋さんと嫁・中島久美子さんの夫婦仲は良好のようですが一方で大泉洋さんが亭主関白という情報も入ってきています。

というのはその発信源が大泉洋さんでバラエティ番組『有吉弘行のダレトク!?』で自身の亭主関白エピソードを話してくれました。

その番組で進行を務める高橋真麻さんが大泉洋さんに

『奥さんの方が強いんですか?』

と質問しました。

それに対して大泉洋さんは、

『何をバカな、私が強いでしょ。当たり前じゃないですか、それはもう亭主関白ですよ』

引用元:日刊大衆

 

その後、2015年度に受賞したブルーリボン賞主演男優賞エピソードについて語り始めました。

大泉洋さんは受賞の連絡を受けて帰宅し、受賞のことをまだ知らない嫁に報告するために、シャンパンを開けようとしたところ、嫁から

『ちょうど今開けたシャンパンがが冷蔵庫にあるわ』

と既に開けられたシャンパンがあると言われたそう。

それに対し大泉洋さんは、

『でも新しいのを飲みたいんだ!』

と主張したそうですが受賞したということをを知らない嫁は、

『いま開けたばかりだよ!』

と嫁も譲らなかったそうです。

それでも大泉洋さんは新しいのにこだわると嫁は、

『なんで!? もったいない!』

と不思議がっていましたが大泉洋さんの熱意に負けたのか、嫁から、

『じゃあ、どうぞ』

と許可を得て新しいシャンパンを開けたんだとか。

そして、大泉洋さんが

『実はブルーリボン賞もらっちゃいました』

と告白したところ、嫁はすごく喜んだものの

『でも、なんでパパが受賞したの?』

と耳を疑う質問をされたんだとか。

さすがの大泉洋さんその言葉にはカチンと来たらしく、

スポンサーリンク

『なんでじゃねぇだろ!』

と言いたかったのですがそんなことは嫁には言えず、

『いやぁ、パパの芝居がよかったんじゃないの〜?』

と返したのだという。

大泉洋さんがが語る亭主関白とは程遠いぐらい全く反論しなかったことに共演したタレントの方々から爆笑されたようです。

以前に放送されたバラエティ番組で大泉洋さんは、

『俺みたいなやつと一緒にいてくれる。一生一緒にいようと決意してくれた人への感謝みたいなものがありますよ』

引用元:日刊大衆

 

という今まで支えてきてくれた感謝の想いがあるので多少理不尽なことを言われても強く言い返そうとは思わなかったのでしょう。

また、大泉洋さんのことについて熱く語ってくれました。

「僕が思うのは、相手に期待しないってことかなあ。期待しないけど、何かしてくれたら感謝する。結婚したらいろんなことをしてもらえると思ってしまうんですよ、とくに男は。でも、嫁さんって肉親じゃないからね。他人だから。腹立つこともあるし、けんかすることもありますよ。でも、最終的には戻るわけ、“俺みたいな人と一生いると決めてくれたこの人に感謝しなきゃならんな”というところに」

引用元:女性自身

 

彼女は未熟な僕を精神的に強く支えてくれて、温かく見守ってくれる人』

さすが大泉洋さんの嫁になるお方、しっりしていて頼りになるのでしょう。

大泉洋さんが褒めているとこなんて見たことないので相当なんでしょうね。

 

大泉洋と嫁・中島久美子との間に子供はいる?

大泉洋 子供

 

大泉洋さんと嫁・中島久美子さんの間にお子さんはいます!

結婚2年目の2011年5月31日に第一子である女児が誕生しています。

体重が2,905gで名前は『みく』ちゃんと公開しています。

中島久美子さんは出産当時の年齢が41歳で高齢出産だったこともあり、大変だったのではないでしょうか。

ちなみに大泉洋さんは出産に立ち会ったそうなので嫁さん的には心強かったのか邪魔だったのかのどちらかだった思いますw。

そして、大泉洋さんはお子さんの名前を決めるとき、

『恋愛運のいい名前にするということを考えた。』

と言っています。

 

レイド
女の子なので大泉洋さんに似ないことを祈るばかりですねw

 

また、ネットでも祝福されているようですね〜。

 

 

大泉洋の子供はどこの学校に通っている?

青山学院

画像出典元:スクールダイヤモンド

 

大泉洋さんの娘さんは2021年5月で10歳になりましたので小学生ということのなります。

どうやら学校は青山学院に通っていると言われています。

青山学院とは芸能人の子供達が多く通っていることで有名です。

そして、『青山学院幼稚園』に入学したらそのままエスカレーター式に青山学院大学へと進学することができます。

娘さんの教育について大泉洋さんは、

『教育などは自立した立派な妻がいるので任せきりしていている?』

と話していました。

当初は娘が青山学院の受験をすることに対して難色を示していた大泉洋さんですが自身が大学受験を二浪しても希望の大学に入れなかったことで苦しい思いをした経験があります。

なので青春時代に勉強や受験に縛られずに育ってほしいという思いもあったそうです。

そこで青山学院は大学までエスカレーター式ということで10代の終わりに受験がないと思い、早いうちの受験に賛成したと言われています。

その後、娘さんが幼稚園に通い出すと、大泉洋さんは幼稚園のお迎えバスまで送り迎えをしてパパとして頑張っていたそうです。

のちに大泉洋さんは、自身は普通だと思っていた子育てが違かったらしく、周りからの話をよく聞くと実は親バカだったことに気がついたようです。

運動会など学校の行事があるときは予備日も含めて、必ず仕事を休むそうです。

また、予備日を休めない仕事はやらないと豪語しているそうですよ。

 

ミユキ
芸能人でも子供運動会とか休めるんですね

 

いざわ
有名人が多い幼稚園とかだと確かに運動会に芸能人がいっぱいいますもんね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、

『大泉洋の嫁・中島久美子との馴れ初めが衝撃的!亭主関白なのは本当か!?』

について、記事にさせていただきました。

まとめると、

 

まとめ

☑️大泉洋さんの嫁・中島久美子さんはフジテレビ・ドラマ制作センター副部長

☑️大泉洋さんと嫁・中島久美子さんの出会いは、2005年のドラマ『救命病棟24時』、再び2008年のドラマ『ロス:タイム:ライフ』で再開し交際がスタート。

☑️2009年5月2日に入籍、結婚式は2009年8月29日

☑️2011年5月31日に第一子である女児が誕生、名前は『みく』

☑️娘さんは青山学院幼稚園から入学でエスカレーター式に青山学院大学まで進学できるという。

 

以上、当サイトでは今後とも大泉洋さんのご活躍を心より応援しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)