文野環の前世(中の人)が未経験者だと思われる2つの理由?顔バレはしていない!

文野環
Pocket

2018年3月22日に「にじさんじ」からデビューした文野環(ふみのたまき)さん。

2023年2月時点でYouTubeチャンネル登録者数33万人、Twitterフォロワー数31万人とかなりの登録者数を誇っています!

別名・野良猫という名前の通り破天荒な配信で有名で有名です。

主な配信内容は、雑談がメインでゲームやコラボ配信も行っています。

そんな、文野環さんですが前世(中の人)が未経験のオーディション組と言われいます。

ということで今回は、文野環の前世(中の人)が未経験者だと思われる理由ついて暴いて行こうと思います。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

文野環の前世(中の人)が未経験者だと思われる2つの理由?

未経験者

文野環という名前は、リスナーに名前を募集して付けられたものですが実はデビュー当時違う名前で活動をしていたそうです。

その名前が『野良猫』

なので改名前からのファンたちは『野良猫』の愛称で今も呼んでいるそうです。

また、一風変わったVtuberで常軌を逸した言動などで度々運営からお叱りを受けていたそうです。

そんな、文野環さんですが前世がオーディション組や未経験者という噂があります。

どうやら、文野環さんの前世(中の人)がオーディション組というのは、自身がオーディションに募集したときの音声を公開しているので間違いはありません。

オーディションの時から演技力について、かなりの才能を持ち合わせていたようですが一期生のオーディションには落ちたという過去があるそうです。

実は今回の2期生のオーディションも『文野環はなかなか最後まで決まらなかった』という裏情報もありました。

他にも文野環さんの前世(中の人)が未経験者という噂もありますので紹介したいと思います。

 

文野環の前世(中の人)が未経験者だと思われる3つの理由?①〜配信環境がやばい!〜

文野環さんの前世(中の人)が未経験者だと思われる理由は、配信環境がやばいということからでした。

文野環さんの配信は度々機材トラブルが起きることが多く、配信中止まったりすることが多かったようです。

現在はそういったことはありませんが当時は、道端に落ちていたスマホを拾って配信していると本人が明かしています。

本当にそうだと思われるくらい配信中にノイズが鳴り続けていたんだとか。

また、デビューから2年経っても前世(中の人)はポケットWi-Fiを使っていたり、詰んだ新聞紙の上にパソコンを置いて、膝立ち状態で配信を行ったりなど、配信環境の悪さがやばかったのです。

その理由は、手に入れた資金を叙々苑行ったり、ウーバーイーツを頼んだり、アナと雪の女王の映画をなんと4回連続で見たり、そして少年革命化のゆたぼんに寿司おごったりしていたのようです。

そういった無駄使いでお金も無くなりり、機材が買えなかったことからこういう配信になったのかもしれませんね。

 

文野環の前世(中の人)が未経験者だと思われる3つの理由?②〜常識がない〜

常識

文野環さんの前世(中の人)が未経験者だと思われる理由は、常識がないということからでした。

ファンや視聴者の方は、文野環さんは常識がないと思っているようですね。

実は、その常識のなさが視聴者からしてみたら逆に新鮮で他のVtuberと差別化することに成功したとも言えます。

例えば、新人のVtuberであれば暗黙のルールとも言える先輩の配信時間と被らないように気を使って配信しますが文野環さんはそんなこと一切気にせずに配信をしていました。

まぁ、常識がないというより、ルールを知らない可能性もありますが。

また、周りにいた猫がマイクに吐いてしまったため、マイクに付いてしまった汚物を掃除機で吸ったらマイクごと吸い込んでしまい、そこに話しかけるという無茶な配信したり常軌を逸した行動を取ったりしています。

こういった行動が未経験者と思われる理由に繋がりますね。

スポンサーリンク

文野環の前世(中の人)は顔バレしていない!

顔バレ

文野環さんの顔バレ画像ですが残念ながらありませんでした。

顔バレ画像がないということはやはり前世がいなくオーディション組だったということですね。

さすがに配信経験がない未経験者なら顔バレはしないですね!

今後、もし顔バレするとしたら数年後なのではないでしょうか。

 

文野環は病気で引退する可能性があった!

文野環さんは2018年6月に喉の病気を告白し活動を休止したことがありました。

「声帯白板症」という病気で喉を酷使していると起きる病気なようですが幸い文野環さんは、約1ヶ月の休養で復帰しました。

ファンの方もだいぶ心配していたようですね。

 

文野環の前世のプロフィール

プロフィール

文野環の前世のプロフィールですが過去の配信でとあるアプリを登録するときに真っ先に浮かび上がって登録しようとした名前が『さゆり』と言ったことから、本名が『さゆり』ではないかと噂が浮上したようです。

ですがこれはおそらく、文野環さんが松村沙友理(元乃木坂48メンバー)推しだったことから思いついた名前だと言われています。

ちなみに文野環という名前の由来は、ファンの投票から決まったようです。

たしかに文野環という名前が一番多かったんですね。

出身地については、千葉県という可能性があります。

じゃんけんのことを『どんちけた』と言ったことがあるらしく、『ちけた→ちっけった』というじゃんけんが千葉県で見られるじゃんけんだからです。

それだけで出身地を千葉県と断定するのは時期尚早だとは思いますが可能性としてはアリかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、

『文野環の前世(中の人)が未経験者だと思われる2つの理由?顔バレはしていない!』

について、記事にさせていただきました。

まとめると、

 

まとめ

✅文野環さんの前世はオーディションで合格した方なのは間違いありません。

✅文野環さんの前世が未経験者だと思われる理由は、『配信環境がやばい!』『常識がない』ということからでした。

✅文野環さんは2018年6月に喉の病気で約1ヶ月間休養していました。

 

以上、当サイトでは今後とも、文野環さんと前世(中の人)ご活躍を心より応援しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)